コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2014年4月15日火曜日

【二子玉川ライズ】楽天本社ビルは急ピッチで工事すすむ!




2015年6月をメドに東京・世田谷の二子玉川にお引越する楽天本社ビルとなる予定の二子玉川ライズですが、工事は順調かつ急ピッチで進められています。土日休日も返上し必死で納期に間に合わせたいという迫力が伝わってまいります。従業員数が約8000人規模の大移動であり、地元住民の間では早くも懸念の声が多く聞かれます。


仕事終えて帰る場所として、閑静な住宅街が多い場所から一転、東急不動産によりライズが建設されて以降は立派な商業施設が中心となりつつあります。


アクセスの良さは申し分ありませんので、今後はさらに二子玉川へ人が流れ込む可能性が高いと言えそうです。問題はこのエリアの公共性をどのように考えるか?であります。


日本国と東京都と世田谷区が総額700億円もの税金が投入されているわけですが、二子玉川ライズ二期事業オフィスビルは実質的に特定企業(楽天)の本社ビルとなるという点であります。公共性の維持という観点からいって、疑問を持つ住民も多く、「楽天や東急に補助金を出すために税金を支払っているわけではない!」といった批判も根強くある点は目をそらしてはいけない事実です。






また強い反対に加え、すでに数件の飛び降り自殺が続いております。
一節には神様の通り道だったのでは・・・といった話も聞かれます。


地元住民の大きな反対運動、立て続けに起こる自殺を含む不可解な事故・事件・・。どことなく六本木ヒルズを彷彿させられます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事