コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2013年9月9日月曜日

2020年東京オリンピック決定はJ-REITにどのような影響を与えるか・・



まずは、東京オリンピック決定ですが本当に嬉しいです。
テレビ画面からでも現場の嬉しさが伝わってきましたね。


まだまだ実感が沸いてこないというのが本当の気持ちですが、時間と共に嬉しさも確かなものへと変わっていくのかもしれません。


さて、オリンピック決定でもう一つ気になるのは日本の景気と不動産動向ですね。渋滞を緩和するために新しい道路が着々と出来つつありますし、国立競技場をはじめ、建造物もどんどんと新しい建設が進むことは間違いなさそうです。そして、計画前倒しで工事が進む可能性もありますし、オリンピック決定を機に新しい計画が追加される可能性も十分にあります。当然ながら地価の高騰も街の発展に伴い上昇していくのではないでしょうか。


何よりも期待しているのは、世界の都市における東京の相対的地位の向上であります。




現在、日本の株式市場におきましても、不動産市場におきましても海外投資家の投資額は非常に大きな割合ですが、東京の相対的地位(評価)が向上すれば、さらなる投資促進が行われる可能性が高まります。すでに今朝の発表を確認して、機関投資家などがすぐに動いている可能性は非常に高いものと思われます。



また機関投資家だけでなく、個人投資家の方々の動きも活発になるのではないでしょうか。


一部のエコノミストたちは、89年のバブルを超えるという見方をしている方もいらっしゃいますが、まんざら大袈裟でもないかもしれません。バブルとは、市場を先読みした方々が期待に輪をかけて期待し、それが価格に反映される現象であります。また私たち日本人は、良くも悪く両極端な思考パターンを持っている点も見逃せません。



今回のオリンピックの景気への影響は想像以上の好景気をもたらす可能性は十分にあります。消費税の問題以上に消費が活発になるかもしれませんね。


期待しましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事